クレンジングゲルの特徴を比較!

クレンジングを選ぶときに何を比較したらいいのか迷うことがあると思います。

クレンジングオイル、クレンジングゲル、クレンジングミルクなど、タイプも様々です。肌に合ったものを選ぶと、メイクを落とすだけではなく、肌荒れや皮脂バランスも整えることにつながります。どの種類が良いのかを選ぶには、メイクの濃さに合わせる必要があります。濃いメイクならオイル、薄いメイクならミルクが良いでしょう。

クレンジングゲルはオイルと比較すると洗浄力は低いですが、通常のメイクやウォータープルーフのメイクなら落とせるものがほとんどです。ポイントメイクは専用クレンジングがあるときちんと落とせます。クレンジングゲルには、ダブル洗顔が不要なタイプが多いのが特徴です。また、濡れた手で取り扱いも可能だったり、お風呂での使用ができたりとオイルタイプと比較して扱いやすい特徴もあります。クレンジングゲルは美容成分が多く含まれているものが多く、メイクや汚れを落としながら、乾燥対策や美白、くすみのケアができるものも多いです。

さらに、さらっとしたオイルよりもゲルはクッション性があるので、手で擦るときの摩擦が少ないといったメリットもあります。クレンジングは、使用感はすぐにわかりますが、肌への影響はターンオーバーなどもあるので2か月から3か月はかかります。使い続けてみるのも大切ですが、クレンジングゲルの比較サイトなど便利なサイトもあり、体験談などが載っています。こういったものも利用して自分に合ったクレンジングを見つけることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です