クレンジングゲルの正しい選び方

クレンジングゲルを取り入れる時には、日頃どのようなメイクをしているのかを考えなければなりません。

濃いメイクをする人はしっかりと落とすためにメイク馴染みの良いものを選ばなければなりませんので、オイルが含まれている必要があります。オイルの分量によってメイク落ちの良さが異なりますので、よりたくさん配合されている油性のものを選ぶことになります。

油性のクレンジングゲルはかなり濃いメイクでも落ちますので、洗ったのに肌に残ってしまうということがありません。肌にメイクが残ると油分が酸化して肌がダメージを受けたり、毛穴に詰まって黒ずんでしまうことがあります。

美しい肌を作るためにはメイクを残さないことが何より重要ですので、基本的には十分に落とせているかで考えるのが普通です。ただし、必要以上に強い洗浄力を持つクレンジングゲルを使う必要はありませんので、ちょうど良いタイプを選択することも大切です。

洗浄力が弱まれば肌に優しい洗い心地になりますので、バランスを見極める必要があります。最も肌に優しいのは水性でオイルフリーのクレンジングゲルであり、ソフトな洗浄力によってメイクを落とせます。

ナチュラルメイクの人に向いているタイプとなっていて、毎日使っても肌を疲れさせることがありませんので安心です。クレンジングゲル全般がゲル状という特徴を持っているために手と肌との摩擦を軽減してくれるようなテクスチャですので負担は少ないタイプだといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です